覚えておくと便利な高収入バイトのこと

自分磨きを怠るな!体入は見られている

女性画像キャバクラでバイトしてみたいと思ったとき友達とかは求人情報誌を広げてまじめな安い時給のバイトをめちゃくちゃ探してました。私はキャバクラでと決めていたのでそんなにそっちもこっちも面接を受けるようなことはありませんでしたが、キャバクラを2店面接受けて体入したのを覚えています。体入したときのことでよく覚えているのはまわりの女の子たちがやたらとレベルが高かったことです。肌のつやとかメイクの感じとか話し方とか振る舞いとかなんていうかワンランク上の存在って感じでできる女っぽくてすごく驚いたのを覚えています。一般の女性とは違って頭がいいっていうかいろいろな知識がある女の子が多くいて毎日どれだけ新聞読んでるのかなって思う人もいました。あとはもうスタイル抜群で肌もキレイ、メイクも上手って非の打ち所がない感じだったので、体入ってなんだかすごい経験ができるんだなって驚いたものです。今ではそれが教訓みたいになっていてキャバ嬢として頑張ってます。

キャバクラの体入のときの気合はそこそこ

私はキャバクラの求人を見てバイトしたいと思って体入してから随分経ちますが、最近は体入する女の子たちの気合がすごいなって思ってます。私が体入したころはそんなに最初から気合バリバリな感じの人はいなかったので最近の傾向ですけど、何となく思うのはキャバクラの体入のときは気合はそこそこでも十分かな~って思います。体入ってそもそもが自分をアピールする意味もありますが自分自身もいろいろどんな店か感じたり覚えたりすることも必要なので自分の身なりだけに木を使ってばっかりはいられないんですよね。身なりがキレイなのはいいんですけど中身が付いていかないよって方はたぶんキャバクラで働けないのでそういった意味では中身もしっかりしないといけないんだと思います。個人的には最初なんだから初々しくていいんじゃない?と思ってます。その方が意外とお客様にも印象に残ったりして後々かわいがってもらえることもありますよね。気合はほどほどがいいと思いました。

体入とか面接のときは常識も重要

私がキャバクラの求人を見てバイトしてみようと思ったとき、一緒に見ていた友達も同じ求人を見ていて一緒にバイトすることになったんです。当時は若くて体入があることも良くわからなかったんですけど、友達となんだかんだで4人で面接を受けたときはみんなに違う質問をされたりして個人の常識とか見られているんだなって思いました。キャバクラでも容姿だけじゃなくて人間性とか常識とかチェックしてると思うと怖かったんですけどとりあえず4人そろって体入しました。4人のうちだれかと一緒に過ごすようなことはほとんどなくて厳しいなって思いましたけど、やっぱりいろいろ見られてたみたいですね。話し方とか注意された子もいたし、時事ネタを勉強してきてとか言われた子もいましたからそういう業界なんだなってホントに心から思いました。勉強になったし私にとっては自分磨きができていいなって思ったけど2人はバイトしないで別のジャンルのバイトを探していきました。